ASCII.jp

拡大画像

自身でもポッドキャスト番組を持つ内藤さんは、制作のコツについて「番組を作り続けることが大切最初の1回、2回に力をいれるのではなく、肩の力を抜いて作るといい」とアドバイス。「何がしたいかではなく、自分の立場で何を伝えられるかを考えて」とも発言した

記事に戻る