ASCII.jp

拡大画像

日本最初の家庭用テレビゲームといわれる、エポック社の『ELECTRO TENNIS』。「高円寺の古物屋で買った野球盤が、実は超レアもの(2代目)だった。エポック社にもなかったため、ぜひとも欲しいといわれて同社と交換したもの。なお、エポック社にはもう1台ないモデルがあるそうだが、私の友人が所有したままだ。発売年は1975年9月、当時の価格は1万9800円」

記事に戻る